スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコとお気持ち。

こんばんは。さがねです。


時が経つのは早いですね。
先日枚方のお客さんにお引渡しを行い、
クリスマスを迎え、、、あっという間にもう年の瀬です。

その枚方のお宅に、本日表札を付けに行きました。
表札がつくことで、名実ともにきちんとお客さんのおうちになったような気がします。
(そもそもお引渡しさせてもらった時点で名実ともにはお客さんのお宅なんですけど。)
年内に表札をつけさせてもらうことができてよかった、、、


お引渡しの際に、そのお客さんからいただいたチョコレート、
これがなかなか濃厚なお味でおいしゅうございました。

チョコ01

チョコ02

一つ一つがとても丁寧なお味でした。


チョコレートも嬉しいのですが、
そのお気持ちがとても嬉しく思います。

お客様が健やかに住まわれること、切に願っています。
スポンサーサイト

技術者として。

2発目なので、まだ少し固めのお話を。
先日、「地盤インスペクター」なる民間資格の講習会に参加しました。



地盤改良工事がきちんと施工されているかを確認できるようになる、という資格です。
(「地盤安心住宅システム」というシステム内で、というものですが。)

地盤に関する知識や情報をさらに知りたかった、という目的での参加だったので、
技術士の中村裕昭氏の講義を聞けたことは大変ありがたいものでした。
その中村氏の話の中で、

「技術者は、定められている基準が合っているのか、を確認する姿勢が大事である。
定められている基準をそのまま使うだけであれば、それは技術者ではなく「ワーカー」ですね。」

という内容の発言を耳にし、自分の「ワーカー」な部分に恥ずかしさを感じました。
確かに、ただ「こういう基準があるから」ということだけを守って業務にあたる、
というような姿勢では技術者やないですよね。
僕自身が持っている建築に関する知識は、まだまだ体系立てられていない部分があるので、
もっと一つ一つ積み重ねていかないと。

あぁ、反省。もう、反省。

はじめに。

はい、こんにちは。
大阪で住宅設計に携わっている さがねこうき です。

このブログは僕が「暮らし、住まい、建物」に関して考えていることや
気になっていることをまとめる雑記帳のように使います。

かれこれ10年近く建築設計に携わってきましたが、
自分が関わることで、その住まいづくりが「よりよく」なるようにしたい!と考えてきました。
「よりよく」なんて言葉はかなり漠然としてはいますが、そう思いながら、
一つ一つの物件でお施主さんが喜んでくださるよう、その方のニーズに応えてきました。
そうやって進んできた中で、自分が向かいたい方向が見えてきつつあるように感じています。

「その場所に、その人の思いを、どのように象るのか」

それをもっとスッキリ考えられるよう、このブログを使いながら象っていきます。

、、、と、色々言葉を並べても、つまるところは雑記帳。
まずは色々と書いて色々と積み重ねてみようと思います。

それではよろしくお願いします。
プロフィール

さがねこうき

Author:さがねこうき
大阪で住宅設計に携わる建築士です。
もっぱら木造軸組工法を手掛けていますが、町家の改修などもしています。
好きなものは各地の銘菓。今一番のオススメは津山のよこの餅です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。