スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震。

はい、こんばんは。
さがねです。

今朝は驚きました。地震。
いつ何時、何があるかわかりませんね。

淡路島で震度6弱。
大阪北部は震度4。

みなさまご無事でしょうか。

「天災は忘れた頃にやってくる」
と言われますが、おっしゃるとおり、ですね。
僕は昨夜寝る時に、朝に地震が来るなんて思っていませんでした。
もう今はいつ来てもおかしくない時期なのに。

喉もと過ぎれば、、、になってしまっている自分がいます。
自宅でストックしていた水ももうなくなってるはずやし、、、

業務でも気に掛けながら、
そして自分のプライベートでも考えないといけませんね。
ほんまに。
スポンサーサイト

図面。

はい、こんばんは。さがねです。

今は図面を一気に取りまとめている最中です。
現場監督さんや職人さんに、打合せどおりに建物を作ってもらうために、
建物を色々な角度から図面で表します。

130412_図面2
(もちろん図面はぼかしています。)

配置、平面、立面、断面、室内の見え方(展開図)、
建具、サッシ、構造、電気、給排水、、、など、
表しておきたいことは盛りだくさん。
整合性を取りながら、きちんと描いていないと、
現場を混乱させてしまうので、なかなか難しい作業です。

もちろん建築士の本分ですし、頑張ってます!

、、、それにしても、
ずっと画面を見ているとチカチカするんですよね。
うわさのブルーライトの影響でしょうか。

ブルーライト対応、、、って、、、メガネですか?

また新たなメガネ探しの旅が始まりますね、、、




メガネメガネ。

タイル。

はい、こんばんは。さがねです。

今日も鼻がぐずっております。



宝塚の物件も終盤を迎え、
お客さんが悩んでおられるタイル選びも、
もう工程的なリミットが近い!!というところです。
今日実物サンプルが2つ到着、あと1つは明日くるかな、という感じ。

130409.jpg

タイルも、LIXIL、名古屋モザイク、ニッタイ、ダントー、、、などなど、
色々とメーカーがありますし、色やテクスチャー、金額、本当に多岐に渡ります。

今回サンプルを取り寄せたのは玄関踏込や玄関ポーチに貼る大きめなものですが、
室内壁用のモザイクタイルなどになるとなおさら。

お客さんのご趣味も大事にしながら、
周囲にある壁や床、建具、などの色のバランスを考えて
ご提案していけるよう、日々精進であります。

あー、精進精進。

太陽光の補助金。

はい、こんにちは。さがねです。

先日、国が行っている太陽光発電システム設置時の
補助金(25年度)の概要が発表されました。

http://www.j-pec.or.jp/news/t13031401.html

補助対象経費が410,000円以下の場合、20000円/kwで、
補助対象経費が500,000円以下の場合は15000円/kwです。

、、、昨年が35000円/kwだったので、結構下がりましたね。
それだけ太陽光発電が普及してきている、ということでしょうか。
ちなみに、3年くらい前の時には、、、70000円/kwでした。

、、、何だか昔に設置したほうがよかったようにも見えてしまいますが、
パネル1枚が発電できるkwも増えていますし、
1枚あたりの単価も安くなってきているので、そうとも言えないかもしれません。

今はつけなかったとしても、
広い南向きの屋根面を確保しておくと、
将来「付けたい!」と思われた時に重宝するかもしれませんね。


僕も家を建てるときには、太陽光発電システムを検討したいなぁ。
、、、まぁ、先立つものがないので、いつになるのか分かりませんが、、、

衝動。

はい、こんばんは。さがねです。

今日は比較的暖かかったですね。
ただ、うちの会社は1階のギャラリーがお休みで、
薪ストーブが点いていなかったからか、2階はややひんやりでした。

さて、先日梅田のTOTOショールームに京都のお施主さんと一緒に
水まわり商品の仕様決めに行ってきました。

130311_01.jpg

なかなか水まわり商品って毎日使うものなので、
より便利なよりかっこいいものに心が傾きがちなわけですが、
予算とのバランスを取りながら決めていかなければならない
結構難しい打合せです。

そんな悩ましい場所にいざなうエレベーターのお話。
TOTOSRのある阪急梅田ビルオフィスタワーにあるエレベーターはとても特徴的です。
1階から15階まで一気に人を移動させるためのものなので、

130311_02.jpg


、、、貨物用かと思うくらいの大きさです。
定員が80名とのこと。
、、、相当大きいです。

1階から15階まで一気に上がるので、エレベーター内のボタンは、

130311_03.jpg

、、、相当シンプルです。
押し間違えることはないでしょう。きっと。

こんな巨大で特殊なエレベーターだと、何となく、
81人目になってブザーを鳴らしてみたい、という衝動に駆られます。

、、、何となく。
プロフィール

さがねこうき

Author:さがねこうき
大阪で住宅設計に携わる建築士です。
もっぱら木造軸組工法を手掛けていますが、町家の改修などもしています。
好きなものは各地の銘菓。今一番のオススメは津山のよこの餅です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。